美容医療を初めて受けられる方は、戸惑うことも多くあるかもしれません。美容医療の診療までの流れ、治療の前に確認するべきことや、治療後のアフターケアについて、ご説明します。

STEP①:予約・問い合わせ

まずは希望する美容医療の治療を提供しているクリニックに予約や問い合わせをしましょう。

予約の前にはクリニックに関する情報収集をしっかりとすることが大切です。

本サイトのクリニック検索からも、治療が受けられる医療機関をお探しいただけます。

※予約方法については各医療機関にお問い合わせください。

STEP②:来院~カウンセリング

来院後は、医師による「カウンセリング」を受けます。

カウンセリングとは、医師と希望する治療について相談をし、医師があなたに合った「治療計画」を説明する時間です。

カウンセリングを受けるときの3つのポイント

ポイント①:治療を受けてどうなりたいのかを、しっかり医師に伝える
ポイント②:治療に関する説明は必ず医師から受ける
ポイント②:治療について気になることは、すべて確認する

カウンセリングで確認すべき治療の情報

  • 治療により得られる効果やメリット
  • 治療により想定される副作用やリスク
  • 治療にかかる時間と費用
  • 治療後のダウンタイムや経過

※ダウンタイムダウンタイム…施術後から回復までの期間のことで、施術前の生活を取り戻せるまでの期間。

  • 治療に使われる医薬品や医療機器の特徴
  • ★注意のポイント:医薬品や医療機器には、厚生労働省が承認しているものと、承認をしていないもの(未承認品)があります。厚生労働省から承認されている医薬品・医療機器は、日本の厚生労働省の基準で、効果、安全性が確認されているものです。

    未承認品は、外国で承認されているものもありますが、日本では承認されていないということ、また、中には詳細が不明なものもあるため、注意が必要です。

    カウンセリングを受けたからといって、必ず治療を受ける必要はありません。治療に対して納得できるまで時間を置くことも大切です。また、カウンセリングを受けた結果、治療に関する十分な説明がされなかった、納得できるまで相談できなかった、という場合には、別のクリニックに相談することも検討してみてください。

STEP③:同意書へのサイン

カウンセリング後、治療のメリット、デメリット、期間、費用などを理解し、治療を受けることに同意をすると、同意書が提示されます。同意書には、治療や使われる医薬品や医療機器の特徴、副作用、治療前後の注意点、術後の経過などが記載されています。

同意書にサインする際は、医師からの説明と食い違っているところはないか、説明を受けていないところはないか、自分の理解と異なるところはないかなど、十分に確認したうえでサインをしてください。

STEP④:治療

カウンセリングの結果に納得し、同意書にサインをしたら、治療を受けます。

治療の前には、医師の指示に従って、体調を整えましょう。

STEP⑤:治療後のアフターケア

治療後は、医師の指示にしたがって過ごしましょう。

治療後のアフターケアの方法は、受けた治療によってさまざまです。治療の当日からすぐに普段どおりの生活ができるものもあれば、治療後しばらくは飲酒、激しい運動などを控える必要がある場合もあります。

いずれの場合にも、治療後に何らかの異常が現れた際には、直ちにクリニックに連絡しましょう。また、治療によってはクリニックで経過や治療効果のチェックを受けることをお勧めします。

監修

医療法⼈社団 喜美会 ⾃由が丘クリニック 理事⻑ 古⼭ 登隆 先⽣ 医療法⼈社団 喜美会 ⾃由が丘クリニック 理事⻑ 古⼭ 登隆 先⽣

医療法⼈社団 喜美会 ⾃由が丘クリニック 理事⻑ 古山 登隆 先⽣

北里大学医学部卒業。同大学チーフレジデント、外科研究員、形成外科講師を経て、1995年自由が丘クリニックを開設。横浜市立大学 医学部 非常勤講師、国立大学法人千葉大学 医学部形成外科 非常勤講師などを務める。日本形成外科学会認定形成外科専門医。ヒアルロン酸やボツリヌストキシン製剤の注入、レーザーなどを組み合わせた、メスを使わずにより美しくなるためのケアを主に行う。